1対1ホークディフェンスドリル

公開:2021/04/02

更新:2021/03/08

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

1 on 1 Hawk Defensive Basketball Drill

このディフェンスドリルでは、ウィングをクローズアウトする方法、ミドルドライブを防ぐ方法、そして相手の攻撃を止める方法を学ぶ。またこのドリルは、相手との競り合いを経験させるのに最適だ。あなたのチームが練習にエネルギーをもたらすのに苦労している場合は、このドリルを行うとよいだろう。 プレーヤーのエネルギーと競争意欲の両方を高めるのに役立つ。

ドリルに必要なもの

ボール1個、プレーヤー2~3名。

ドリルの目標

1対1のクローズアウトとウィングでのディフェンス力向上。

ドリルのポイント

手ではなく、体を使ってドリブルを防御する。ただしファウルをしてはならない。ミドルドライブを阻止し、相手の攻撃的なドリブラーがショートコーナーにドライブするように最善を尽くす。プレーヤーのレベルに応じて、オフェンスプレーヤーに許可するドリブルの数を調整する。

ドリルの手順

ディフェンスプレーヤーはボールを持って一方のブロックからスタートし、オフェンスプレーヤーはもう一方のブロックからスタートする。ディフェンダーはボールを対角線のウィングに転がし、オフェンスプレーヤーはボールを追いかけてウィングでボールをつかむ。ディフェンダーはクローズアウト。

オフェンスプレーヤーは3ドリブルの間にシュート、ディフェンダーはそれを阻止する。得点、ディフェンスがリバウンドを獲得、またはストップで終了。攻守交代でドリルを続ける。

あなたの悩みや疑問に“あの”名将が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
名将からのアドバイスでより良いコーチになるチャンスです!