ボストン・セルティックス:ベースラインスクリーン・ジッパープレー

公開:2022/08/12

更新:2022/08/08

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Boston Celtics: Baseline Screen Zipper Basketball Play

このボストン・セルティックスのプレーは、2 つのオプションを持つように設計されている。オプションの 1 つは、実際にはもう 1 つのオプションをセットアップするためのものだ。最初のオプションは、シューターがベースラインスクリーンから出てコーナーに出てシュートを打つ。ただし、実際のアクションは、囮のシューターにスクリーンをセットしたプレーヤーのために実行される。

このタイプのプレーはすべて、最初のスクリーナーがセットするスクリーンの良さによって成否が決まる。適切なスクリーンをセットし、スクリーナー自身がダウンスクリーンアクションから出たときにオープンになるようにする。

プレーの目的

ダウンスクリーンアクションからカールし、フィニッシュまでもっていく。

プレーのヒント

最初に、囮のシューターに対して最適なスクリーンをセットする必要がある。そして、囮のシューターがオープンになったら、ディフェンスの関心をそちらに向かせる。フィニッシュするシューターは、ダウンスクリーンのディフェンスを読み、カールするかストレートカットするかを選択する。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
皆様からのご質問をお待ちしております!