クロスオーバーステップ・ラインフットワークドリル

公開:2021/03/19

更新:2021/02/22

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Crossover Steps Line Footwork Basketball Drill

ビッグマン、またはフットワークに課題のある選手にとって、このドリルは優れたツールだ。腰の周りでボールを回しながらステップを踏まなければならないので、身体のコーディネーションを高めるのに効果がある。

ドリルに必要なもの

ボール1個。

ドリルの目的

素早く軽いフットワークを身につけ、敏捷性を高める。

ドリルのポイント

ボールをできるだけ早く腰の周りで回転させ、ボールを落とすことを恐れない。足を軽く保ち、適切なフットワークに集中する。

ドリルの手順

エンドライン角のサイドライン上にボールを持って立つ(両足でサイドラインをまたぐ位置)。右足でラインの左側に足を踏み入れてから、左足でラインの右側に足を踏み入れる。このパターンで前進する。同時に腰の周りでバスケットボールをローテーションさせる。前方へ一定の距離を進んだら、そのまま後ろ向きの動きで戻る。

あなたの悩みや疑問に“あの”名将が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
名将からのアドバイスでより良いコーチになるチャンスです!