デューク大学:ボールスクリーン・ベースラインダブルプレー

公開:2021/08/20

更新:2021/07/23

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Duke: Ball Screen Baseline Double Basketball Play

同じセットプレーで複数のアクションを行うことは、通常、チームにとって良いシュートにつながる。トップでボールスクリーンを使用することで、相手チームのビッグマンをそちらのヘルプに誘導する。

これにより、シューターはコーナーでのオープンショットのための大きなスペースを確保できる。ボールハンドラーが十分にディフェンダーを引きつけ、彼らがボールスクリーンアクションに気を取られるようにすることが重要だ。

プレーのヒント

ベースラインダブルスクリーンは、シューターのディフェンダーをヒットする必要がある。シューターは、シューターはディフェンダーの動きを読み、直線的にカットするか、カールするかを選択する。

あなたの悩みや疑問に“あの”名将が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
名将からのアドバイスでより良いコーチになるチャンスです!