フィギュアエイト・フットワークドリル

公開:2021/06/18

更新:2021/05/17

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Figure 8 Footwork Basketball Drill

フットワークを開発することは、ビッグマンにとっても非常に重要だ。ビッグマンは、ブロックでボールをキャッチし、ドリブルせずにプレーを終了できるフットワークを持っている必要がある。バスケット周囲でより高度な動きをする必要となる場合もあるが、正しいフットワークの強力な基盤があれば、ポストプレーヤーは、よりフィニッシュの精度が高まるだろう。

さらにすべてのプレーヤーにとって、シュートする際に身体をバスケットに正対することがとても重要だが、これの基盤になるのも優れたフットワークである。

ドリルの目的

フットワークと足のクイックネスに取り組む。

ドリルに必要なもの

ボール1個。

ドリルのポイント

リズムがつかめてきたら、できるだけスピードを上げるように自分をプッシュする。軸を意識して、上体が大きく左右に振れないようにする。かかとを地面に触れない。

ドリルの手順

ボールの片側サイドに両足を置いてスタート。ボールに近いほうの足(先行する足)をボールの前に回し、反対足(追いかける足)をボールの後ろに回して逆サイドへ移動。この動きを繰り返す。できるだけ速く30~60秒間行う。あるいは10秒間ゆっくりペースで行ってからペースを上げる。ペースを上げるタイミングはコーチが指示してもよい。

あなたの悩みや疑問に“あの”名将が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
名将からのアドバイスでより良いコーチになるチャンスです!