ヒューストン・ロケッツ:ハイポストエントリー・ハンドオフバックドアプレー

公開:2022/07/29

更新:2022/07/25

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Houston Rockets: High Post Entry Fake Handoff Backdoor Basketball Play

ディフェンスを読むことができれば、多くのイージーバスケットに結びつく。このプレーは、ディフェンスを読み、相手がハンドオフをどのように守っているのかを確認することから始まる。ディフェンダーがプレーヤーの後ろにいる場合、ハンドオフアクションを使用するが、ディフェンダーがハンドオフをディナイしようとしている場合、ハンドオフをフェイクし、バックドアカッターにパスする。

プレーの目的

ディフェンスを読み、ハンドオフを行うか、バックドアカッターにボールを送る。

プレーのヒント

ボールマンはディフェンダーの動きを読んでから自分のアクションを決める。先に決めない。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
皆様からのご質問をお待ちしております!