プロビデンス大学:トランジションオフェンス・バックスクリーン・ダイアゴナルスクリーンプレー

公開:2022/09/09

更新:2022/09/05

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Providence Friars: Transition Offense Back Screen/Diagonal Screen Basketball Play

ハーフコートで得点するのに苦労している場合、トランジションプレーは一つの解決手段になる。重要なのは、全員を全力疾走させて、ディフェンスが確立される前に攻撃を開始することだ。このプレーが機能するためには、とにかくスピードが重要だ。

プレーの目的

ディフェンスが確立される前に走り、イージーバスケットを獲得する。

プレーのヒント

すべてのプレーヤーは、全力でフロアを走る。十分な間隔を保ち、適切なスクリーンをセットする。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
皆様からのご質問をお待ちしております!