リバースフィギュア8フットワークドリル

公開:2022/08/05

更新:2022/08/01

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Reverse Figure 8 Footwork Basketball Drill

フットワークを改善したければ、そのためのドリルを行うべきだ。フットワークが悪いまま、バスケットボールの練習をしていてもフットワーク自体は永遠に改善しない。

このフットワークドリルは、あらゆるレベルのプレーヤーに適用可能なアジリティトレーニングである。

ドリルの目的

フットワークと敏捷性を向上させる。軽やかな足の動きを学ぶ。

ドリルに必要なもの

ボール1個。

ドリルのヒント

かかとを地面に触れないで、終始足を軽やかに動かす。

ドリルの手順

内側の足を後方にステップし、外側の足をボールの前側でクロスオーバーさせて着地する。この動作の繰り返し。内側の足は常にボールの後ろに行き、外側の足はボールの前でクロスする。できるだけ早い動きで30〜60秒間実施するか、スピードに変化をつけて行う。

スピードに変化をつける場合は、約10秒間ジョギングしてから、スプリントペースまで上げます。コーチの合図で、ジョギングとスプリントの速度を30〜60秒間交互に切り替える。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
皆様からのご質問をお待ちしております!