サンアントニオ・スパーズ:ループプレー

公開:2022/06/25

更新:2022/06/20

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

San Antonio Spurs: Loop Basketball Play

ペイント内にディフェンダーを封じ込めることができれば、アウトサイドからのオフェンスを優位に展開できる。これを行うにはさまざまな方法があるが、ここでは、ポイントガードが複数のスクリーンを利用してフリーになるループアクションを使用している。

ディフェンダーがスクリーンをケアしている状況で、カッターがスクリーンを使いカールしてペイントに入り、そのまま得点するかノーマークの味方を見つける。カッターはディフェンダーを身構えさせてから、全速力でスクリーンオフする。

プレーの目的

複数のスクリーンでディフェンダーを混乱させ、シューターをフリーにする。

プレーのヒント

ビッグマンはスクリーンのセットに全力を注ぐ必要がるが、適宜ボールをもらってシュートできる準備を整えておく。ポインドガードは、ディフェンス側がどのように動いているかを読んで、スクリーンオフでどのカットを使うか(カール、ストレートカット、フェード)選択する。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
皆様からのご質問をお待ちしております!