シングルレッグホップ・ラインパートナーフットワークドリル

公開:2022/09/16

更新:2022/09/12

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Single Leg Hops Line Partner Footwork Basketball Drill

ビッグマンにとっては特に、フットワークとボールハンドリング技術を高めることが重要だ。これは、その部分に焦点を当てたドリルである。片足でジャンプしながらボールをキャッチし、背中に回してからパスするという複雑な動作で成り立っている。

ドリルの目的

足と手のコーディネーションを高める。

ドリルに必要なもの

ボール 1 個とパートナー 1 人。

ドリルのヒント

できるだけ足を軽やかに動かしながらボールを扱う。

ドリルの手順

プレーヤーはボールを持ってベースラインからスタート。パートナーは約 2.5m程度離れて立つ。片足でラインを左右に踏み越えながら前進しつつ、ボールを腰の周りでボールを2 回まわし、前方で後ろ向きに走っているパートナーにパス。パートナーはすぐにパスを返す。ハーフラインで足を切り替える。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
皆様からのご質問をお待ちしております!