U15のための抜かれないディフェンス

公開:2023/11/10

更新:2023/11/07

U15世代の選手にディフェンスの基本をどう教えるか。今回は、これをテーマに制作された作品、「マンツーマンディフェンスの必須アイテム~実戦に即応したディフェンス練習」(指導・監修/増田富重、増田れみ菜)からの抜粋です。


指導・解説を担当している増田富重氏は、U15世代の女子チームを長年指導し、全国大会でも上位進出の実績を残してきたコーチです。本編の中では、基礎スキル習得段階で身につけておくべきマンツーマンディフェンスについて、丁寧な解説がなされます。

アウトサイドプレーヤーへのディフェンス45°

オフェンス側のアウトサイドプレーヤーがウイング45°付近からペイントエリアに侵入して、パスをもらおうとしている局面。この場合ディフェンダーは、以下4段階の防御パターンを実践してマンツーマンで守る。

1.ディナイ

手の平をパッサー側に向けてパスコースをディナイする。これでパスをしにくくする(図1)。

図1

2.ブラインド

相手がブラインドサイドをカットしてきた場合、最初に注意することは足をインライン側に引かないで、相手に密着して守ること。相手をレーンの中に入れない。パッサーを視野に入れ、パスが来たらバスケット側の手でカットする(図2)。

図2

3.ミートアウトのカット

2の局面でパスが入らず、相手がトップ方向に移動したら、パスカットを狙う(図3)。

図3

4.インライン

3の局面で相手にパスが通ってしまったら、インラインで守る。このとき重要なのは、ボールに対してワンアームの距離を保ち、相手のドリブルが少しでも外にずれたらフリップすることも狙う(図4)。

図4

この4パターンをライブで繰り返し練習することで、ディフェンスの精度を上げていく。オフェンスはフィニッシュまで行い、ディフェンダーはリバウンドまでしっかりとフォローする。


U15世代の選手でも理解しやすい、平易な指導法が本編の特徴です。ディフェンス力強化のため、マンツーマンディフェンスの基礎を今一度確認したい方は、ぜひご覧ください。オンデマンド版は11月1日より前半が配信中。後半は12月1日より配信されます。


〈商品情報〉 

「マンツーマンディフェンスの必須アイテム~実戦に即応したディフェンス練習」

■指導・解説

増田 富重(サザンギャルズ1031バスケットボールクラブ コーチ/宇都宮市立陽南中学校女子バスケットボール部 コーチ)、

増田 れみ菜 (サザンギャルズ1031バスケットボールクラブ アシスタントコーチ/宇都宮市立陽南中学校女子バスケットボール部 指導者・トレーナー)

■実技協力:サザンギャルズ1031バスケットボールクラブ/宇都宮市立陽南中学校女子バスケットボール部

>>>DVD版詳細ページへ

>>>オンデマンド版詳細ページへ

主な収録内容

〈第1章〉フットワーク/1on1/2on2  

■フットワーク

二人組ジグザグスライドステップノードリブル1on1 直線ノードリブル/1on1 45°からポストディフェンスフットワークポストバッグディフェンス・スライドステップ/ポストマンのコースチェック

■1on1 ←今回紹介した内容ココ!

アウトサイドプレーヤーへのディフェンス 45°アウトサイドプレーヤーへのディフェンス 横断ポストへのディフェンスオールコートドリブルアタック1on1

■2on2

ピックへのディフェンス ファイトオーバーピックへのディフェンス スイッチピックへのディフェンス オーバーアンダートレイルへのディフェンス ファイトオーバートレイルへのディフェンス スイッチドライブインへのディフェンス トップとコーナードライブインへのディフェンス 45°と45°パスランへのディフェンス

—————————————————————————————————

〈第2章〉2on3/3on3  ※オンデマンド版は2023年12月より配信予定

2on3

3on3

ボールスクリーンへの対応アウェイプレーへの対応ポストマンへのディフェンス バックディフェンスポストマンへのディフェンス フロントディフェンス

練習バリエーション

3人組スティックディフェンスフライバイ練習シュートブロック練習ボックスアウト(3人組)練習フリップ(3人組)練習ヘルド(3人組)練習スライディングボール

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開。 皆様からのご質問をお待ちしております。
(18歳未満の方はご遠慮ください)