無いものを気にするよりも、今あるもので考えよう

公開:2020/07/10

更新:2021/02/22

ずば抜けて上手な選手がいないのですがどのように戦えばよいでしょうか?

質問投稿者:K 様

指導カテゴリー:高校

回答者:金子 寛治(安城学園高等学校 女子バスケットボール部 監督)


質問内容

5人全員の能力が平均的で、ずば抜けて上手な選手がいないのですが、そのようなチームに有効な戦術はありますでしょうか?
よろしくお願いいたします。


回答

能力というと、シュートやドリブルの力があるということが、多いと思うのですが、パスを多用してパス=ランでオフェンスを展開するというのも一つの手であると思います。

後は、ディフェンスを頑張るのも一つの手でしょう。桜花学園も選手の才能がない時に、ドウェン・ケーシーに教わり、ディフェンスを強化してからチーム力が安定したと、井上先生も話しておられました。

また、わたくしが現役の時に所属したNKKというチームは、才能ある選手が多くはありませんでしたが、デーブ・ヤナイさんという日系人コーチの方に、2年間クリニックをしていただいてから、強くなりました。ヤナイさんは、福岡第一や延岡学園を指導していると思いますし、東海大学陸川さんのベースもデーブ・ヤナイさんです。ヤナイさんの指導は、きっちりとしたマンツーマンディフェンスです。

また、昔の能代工業のような、私が率いている、安城学園もゾーンプレス・マンツーマンプレスを用いて、切り替えの速い、平面のバスケットを目指しています。

無いものを気にするよりも、今あるもので考えていくのがベターではないでしょうか。


金子 寛治 Hiroharu Kaneko

能代工業高校出身。筑波大学を経てNKKに入団し、全日本実業団選手権連覇に貢献。日本代表にも選出され1994年のアジア大会では主将を務める。現役を引退後は、安城学園高等学校でバスケットボール部の指導にあたる。国内外を問わず多くのプレーヤーの動きを独自に研究し数多くの練習メニューを考案。選手を伸ばす指導を実践し、2017年にはウィンターカップで準優勝を果たした。

あなたの悩みや疑問に“あの”名将が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
名将からのアドバイスでより良いコーチになるチャンスです!