クリニックから見えてくる「選手へのアプローチ」~恩塚亨流コーチングの神髄~

公開:2021/11/05

更新:2021/11/09

これまで、数多くの映像作品で指導、監修を務めていただいている恩塚亨コーチ。高校、大学での指導経験を積みながら、テクニカルスタッフ、アシスタントコーチとして女子日本代表の躍進を支えてきた恩塚コーチの指導は、理論的で分かりやすく、多くの指導者から支持されています。今回は、これまで恩塚コーチが監修した映像の中から、クリニック形式で行われた指導の様子をピックアップ。指導内容はもちろんのこと、選手への伝え方、声のかけ方も必見です。

数多くの引き出しから選手がうまくなる最善の指導を行う

クリニックでは、普段指導をしていない選手に対して、その場で臨機応変に対応して指導することが求められます。その臨機応変な対応にこそ、恩塚流コーチングのポイントがあります。

※2020年に高校生をモデルに行われたクリニック

この映像は、恩塚亨クリニックシリーズ~連続的な攻撃を生み出すスキルと判断力を磨く~ より抜粋したものです。

単に動きだけを説明するのではなく、実際にプレーしていく上で知っておくべき原則を細かく指導しています。さらに、実際にドリルを行う中で、伝えたチェックポイントができていないと、その場ですぐに注意する点も見逃せません。より良いプレーができるように、出来ていないこところは妥協せずに指摘して、良いところは褒める。「教えたいことを教える」のではなく、目の前の選手のレベルや動きに応じて、その選手が成長するための指導を行う。数多くの引き出しの中から、その時々にあった指導を選択していくクリニックの指導には、恩塚コーチの指導の神髄が詰まっています。

本映像はJLCオンデマンドで配信中

詳細はこちら

ルールも理解させながらプレーをブラッシュアップしていく

続いて紹介するのは、攻めるディフェンスをテーマに行われたクリニックの映像です。

※2018年に中学生をモデルに行われたクリニック

ここでは、ディフェンスの際に、手を出して良いタイミングと出してはいけないタイミングについて、具体的に解説しています。どのような状況だとファールになるのか、どのタイミングで手を出して仕掛けるべきなのか。その原則と、細かい手の使い方、足の動かし方や体の当て方についても指導を加えていきます。

この映像が収録されている、DVD「恩塚亨 ディフェンスクリニック」を視聴した指導者の方からは、「明快でわかりやすかったです。今まで誰も気づかなかった方法で指導してくれているので新しい感覚で部活指導にいかしています。」との声もいただいており、恩塚コーチの指導がいかに指導者から支持されているかを物語っています。

本映像はDVDで販売中

詳細はこちら

現在日本代表HCを務める恩塚コーチの指導は、シンプルでありながら深く、そして明快。さらに、テクニックとメンタルの両方を指導の中で伝えていきます。単なるドリルの紹介にはとどまらず、指導者が「そう言えばいいのか」「そうやって気持ちを高めるのか」と気付くことができるのが恩塚流コーチングの神髄です。皆さんも、その素晴らしさをぜひ映像を通して感じてみてください。

恩塚コーチ監修のDVD一覧

あなたの悩みや疑問に“あの”名将が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
名将からのアドバイスでより良いコーチになるチャンスです!