シカゴ・ブルズ:トランジションドリブルダウン・ダブルスクリーンプレー

公開:2024/01/26

更新:2024/01/23

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Chicago Bulls: Transition Dribble Down Double Screen Basketball Play

このプレーはトランジション時のクイックヒッターである。これが機能するためには、ディフェンスが戻って陣形を整える前に、素早く攻める必要がある。ハーフコートで得点するのに苦労している場合は、トランジションプレーが必須となる。 5 人のプレーヤー全員がトランジションでフロアを走らなければならない。

プレーの目的

トランジション中のダブルスクリーンから、シューターにチャンスをつくる。

プレーのヒント

スクリーナーは適切なスクリーンをセットする必要があり、カッターはダウンスクリーンから得点を狙う。プレーはできるだけ素早く完了する。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開。 皆様からのご質問をお待ちしております。
(質問者が中高生の場合は、指導者または保護者のアカウントからご質問を送信してください)