ヒューストン・ロケッツ:SLOBバックスクリーン・ダウンスクリーンプレー

公開:2024/05/31

更新:2024/05/27

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Houston Rockets: SLOB Back Screen Down Screen Basketball Play

サイドラインアウトオブバウンズからのバックスクリーン・ダウンスクリーンプレーは、ボールがインバウンドされるとすぐに攻撃に入ることができるため、優れている。また、連続して2つのアクションを実行することで相手を混乱に陥れ、得点確率が高まる。

シューターはバックスクリーンを受け、続いてダウンスクリーンを受けてシュートを打つ。 バックスクリーンを守った後、ディフェンスが少し気を抜いたところで、ダウンスクリーンが決定的なチャンスをつくる。

プレーの目的

適切なバックスクリーンをセットしてディフェンスをシフトさせ、すぐに同じプレーヤーに対してダウンスクリーンをセットする。

プレーのヒント

バックスクリーンをセットしたプレーヤーにチャンスがあれば得点の脅威になるべきだ。 ダウンスクリーンから出てくるディフェンダーを読んで、どのようにカットすべきか判断する。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開。 皆様からのご質問をお待ちしております。
(質問者が中高生の場合は、指導者または保護者のアカウントからご質問を送信してください)