ピッツバーグ大学:2-3ゾーン・ボールスクリーン・シングルスクリーンプレー

公開:2023/12/08

更新:2023/12/05

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Pitt Panthers: 2-3 Zone Ball Screen, Single Screen Basketball Play

ボールスクリーンは、2-3ゾーンに対しても引き続き使用できる。 それらが機能する理由は、トップ 2 ディフェンダーがスクリーン越しに戦うのか、ボールハンドラーをローテーションして守るのかを決定する必要があるためだ。 これにより、フロアの他のプレイヤーにシュートやドライブのチャンスが広がる。

ただし、トップディフェンダーをこの状況に陥らせるためには、ボールハンドラーはボールスクリーンを使用するときに積極的にならなければならない。

プレーの目的

ボールスクリーンからペネトレーションを獲得し、そこから攻める。

プレーのヒント

ボールスクリーンとシングルスクリーンを適切に設定する。 ディフェンスを読み、オープンマンを見つける。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開。 皆様からのご質問をお待ちしております。
(質問者が中高生の場合は、指導者または保護者のアカウントからご質問を送信してください)