ウォレス州立大学:ダブルスクリーン・ハンドオフプレー

公開:2024/05/31

更新:2024/05/27

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Wallace State: Double Screen Handoff Basketball Play

ハンドオフアクションへのダブルスクリーンは、トリプルスクリーンとほぼ同じように機能し、カッターのディフェンダーが追いつくのは非常に困難だ。このプレーは適切なタイミングで実行し、適切なスクリーンをセットできれば、非常に効果的に機能するだろう。

ハンドオフでボール受けたプレーヤーは、ディフェンダーがスクリーンをどのように読んでいるかに応じて、コーナーを曲がってドライブするか、シュートを優先するかのいずれかを選択できる。

プレーの目的

ダブルスクリーンから出てくるプレーヤーのショットまたはドライビングアングルを確保しつつ、ハンドオフアクションを行う。

プレーのヒント

スクリーナーは、優れたスクリーンでカッターをサポートする。 シューターはハンドオフからシュートするのか、コーナーを曲がってドライブするのかを判断する。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開。 皆様からのご質問をお待ちしております。
(質問者が中高生の場合は、指導者または保護者のアカウントからご質問を送信してください)