3連続ウォームアップシューティングドリル

公開:2024/06/28

更新:2024/06/26

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

3 In a Row Warm Up Basketball Shooting Drill

日々の練習開始の時間帯は、できるだけボールタッチを多くして身体を慣れさせたい。このウォームアップシューティングドリルは、プレーヤーがバスケット周囲で質の高い反復練習を積むことを可能にする。また、3 連続でシュートをしなければならず、その時間が記録されるため、精神的に集中することを強いられる。

ドリルの目的

ウォームアップとしてミドルレンジからのフックショットの練習を行う。

コーチングポイント

スピードは重要だが、フィニッシュを急がず、正確性を心掛ける。

ドリルの手順

プレーヤーはボールを持って右ブロックから始める。ボールを自分に向かってフリップし、ミドルに入ってフックショットをする。3 回連続でシュートを成功しなければならない。3 回連続で成功したら、左ブロックに移動し、同じ動きを繰り返す。

左ブロックが完了したら、次は 3 回連続でフリースローライン・ジャンパーを成功させる。

このドリルはリバウンダーなしで行われ、プレーヤーがドリルを完了するのにかかる時間を計測する。 ドリルを行うたびに、自分のベストタイムを破ることを目標とする。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開。 皆様からのご質問をお待ちしております。
(18歳未満の方はご遠慮ください)