BCTV無料コンテンツの紹介:コーチングクリニックノート

公開:2020/12/25

更新:2020/12/11

このコーナーでは、BCTV(バスケットボールコーチングTV)から、おすすめの無料公開コンテンツを紹介しています。記事最下部のリンクをクリックすると、該当コンテンツを視聴することができます。

ビリー・ドノバン 2010年フロリダ大学クリニックノート

Billy Donovan 2010 Florida Coaches Basketball Clinic Notes

ビリー・ドノバンは元フロリダ大学のヘッドコーチ(現在はNBAオクラホマシティーサンダーのヘッドコーチ)。これは彼が2010年フロリダ大学のバスケットボールコーチクリニックで話した時のノートだ。

試合当日にヘッドコーチとして彼が行っていたこととは?

・チーム、そしてプレーヤー達の高揚感(モチベーション)を理解することが大切である。このことをしっかりと念頭に置く。

・どれだけ多くのビデオを見ても、素晴らしいスカウトをしても、シュートアラウンドが良くても、それらは関係なく、チームとしてその日のゲームでプレーするための準備を怠ってはならない。

・パット・ライリーからの引用:昨日のプレーの準備は必要ない。今日のプレーのために準備することが大切だ。

・「プレーヤーは正しい心構えを持っているか?」常に評価し尋ねること。

・アシスタントコーチ、ストレングスコーチ、そしてトレーナーからチームの動向について情報を得る。

・プレーヤー達のボディランゲージ(プレースタイル、プレーから心情など)を読み取ること。プレーヤー達は頻繁にボディランゲージを通じてコミュニケーションをとる。

・プレーヤーが何を考えているか、何を心の中にとどめているか、プレッシャーなく話すことができる機会を与える(不安など、今ある全てを吐き出せる環境をつくる)。

・いかなる問題も解決する。慣れている方法でそれを行うことを勧める。ただし、重大な問題が発生した場合には、必ず正面から問題を解決するように努力する。

・対立している場合、全てのことを同じテーブルの上に置くことは大切だ。偏らないよう、色メガネで見ないよう、同じレベルで話し合う。

・常に隠さずに、正直にコミュニケーションをとる。全ての事柄をチームとして腹を割って話し、取り組む。

・常にうまくいくとは限らないが、常に解決する(方向を決める)ことはできる。

・コーチとして一番恐れていることの一つ:解決することに時間がかかりすぎ、それが勝敗に影響。しかし、それは、たった2分間の会話によって防ぐことができた。

・どんなプレーヤーも意志を持っている。ライトが点灯すると、プレーヤーは変わり、意志は変わる。プレーヤーの意志を理解することは大切。

・ベストプレーヤーの意志は、それが少しの可能性だとしても”次の良いプレー”を生み出す。

・プレーヤーの行動は、プレーヤーの態度とは異なる。行動は全て監視して正すことができる。しかし、態度は問題の根源を修正したかどうかを反映している。

・ゲームの日のロッカールームでのプレーヤーの行動を知り、理解すること。ゲームに向けて全員が異なった準備の仕方をする。

・同様に、ゲームに向けて準備するためには、自分自身のことに集中する必要があることを理解する。準備をするために他のプレーヤーを使うことはしてはいけない。

記事詳細、動画視聴はこちら → バスケットボールコーチングTV

あなたの悩みや疑問に“あの”名将が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
名将からのアドバイスでより良いコーチになるチャンスです!