NBAプロアジリティドリルを分解したパターン

公開:2021/10/01

更新:2021/09/27

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Breaking Down the NBA Pro Agility Drill

このドリルは、NBAアジリティドリルまたはシャトルドリルを分解したものだ。プレーヤーのクイックネスとフットワークを改善するための優れた方法だ。

ドリルに必要なもの

コーン3個。

ドリルのヒント

直線上を走り、切り返す時は膝を少し曲げ、クロスオーバーステップを使う。

ドリルの手順

4.5m間隔で3つのコーンを並べる。プレーヤーは中央のコーンからスタートし、右または左のコーンに向かってスプリントし、手で床に触れる。クロスオーバーステップですぐに切り返して最も遠いコーンにスプリントし、床に触れて再度切り返し、中央のコーンに戻って終了。

あなたの悩みや疑問に“あの”名将が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
名将からのアドバイスでより良いコーチになるチャンスです!