デューク大学:サイドボールスクリーン・ハイロープレー

公開:2022/09/30

更新:2022/09/25

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Duke: Side Ball Screen to High Low Basketball Play

このハイロープレーは、サイドボールスクリーンから始まり、ディフェンスの拡張を利用する。

相手のビッグマンをボールスクリーンによってキーのトップまでおびき出すことで、オフェンス有利な状況をつくり出し、フィニッシュに結びつくハイローエントリーパスを実現できる。これは、俊敏に動けるポストプレーヤーがいて、バスケット近くでフィニッシュできる場合に最適なボールスクリーンプレーだ。

プレーの目的

サイドボールスクリーンを使ってポストディフェンダーをおびき出し、ハイローエントリーパスを行う。

プレーのヒント

エントリーパスは高く、適切なコースに送る。ポストプレーヤーは、バスケットにロールした後、ボールを高い位置でキープしてフィニッシュする。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
皆様からのご質問をお待ちしております!