ヒューストン・ロケッツ:バックスクリーン・フレアスクリーンプレー

公開:2022/07/22

更新:2022/07/18

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Houston Rockets: Back Screen Flare Screen Basketball Play

同時に複数のスクリーンをセットすることができれば、ヘルプディフェンスを阻止できる。一方のサイドにバックスクリーンがあり、逆サイドにフレアスクリーンがあると、ディフェンスの間隔が広がり、フロアが開く。また、ディフェンス側がヘルプディフェンダーでフロアの片側で防御を固めるのを防ぐ。

プレーの目的

フロアの片側にバックスクリーンをセットし、反対側にフレアスクリーンをセットして、オープンになっているプレーヤーを見つける。

プレーのヒント

適切なバックスクリーンとフレアスクリーンをセットする。スクリーナーはスクリーン後に自分がフリーになっている可能性があるので、いつボールが回ってきても対応できる準備をしておく。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
皆様からのご質問をお待ちしております!