ヒューストン・ロケッツ:ハイポストエントリー・ハンドオフダブルスクリーンプレー

公開:2024/07/05

更新:2024/07/02

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Houston Rockets: High Post Entry Fake Handoff Double Screen Basketball Play

セットプレーで 5 人のプレーヤー全員を同時に関与させることができれば、通常は良い結果になる。すべてのプレーヤーを同時に関与させるのが良い理由は、ディフェンスがヘルプに留まる能力を奪うためだ。

プレーの目的

フェイクハンドオフを行い、ダブルスクリーン・ピンダウンアクションからベストシューターにシュートを打たせる。

プレーのヒント

ハンドオフアクションでは、ヘルプディフェンスがなればフェイクでなく、実際にハンドオフする。シューターはダブルスクリーンから出てきた時にシュートする準備ができていなければならない。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開。 皆様からのご質問をお待ちしております。
(18歳未満の方はご遠慮ください)