ジャブアンドゴーの動きを身につける

公開:2021/10/15

更新:2021/10/08

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

How to do a Jab and Go Move in Basketball

「ジャブアンドゴー」の動きは、シンプルでありながら非常に効果的である。ただし、これが機能するためには、トリプルスレットポジションでボールを強く保持し、ディフェンダーに対して身体を直角にする必要がある。ディフェンダーの動きを読みつつ、足元でジャブしてから、ドライブしてディフェンダーを通り過ぎる。

ドリルの目的

ジャブアンドゴーの動きに取り組み、これを行う際の適切なフットワークを学ぶ。

ドリルに必要もの

ボール1個とパートナー。

ドリルのヒント

目の前にいる架空のディフェンダーをイメージする。ジャブステップは横にではなく、前に進む。ジャブするときは、ボールを身体の中心に保持する。

ドリルの手順

3ポイントラインから始める。ディフェンダーを想定したパートナーまたはコーチに対してジャブで足を前に出す。足を戻さずに前に出て、ディフェンダーを通り越してワンドリブル、プルアップを打つか、バスケット下でフィニッシュする。リバウンドを取り、必要な回数だけ繰り返す。

あなたの悩みや疑問に“あの”名将が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
名将からのアドバイスでより良いコーチになるチャンスです!