公開練習 in 福岡第一 part.2

公開:2020/09/11

更新:2020/09/23

この企画では、全国の強豪校の練習風景を独自に取材し、その様子を映像とともにご紹介。普段はなかなか見ることのできない、「普段の練習風景」をお届けします。

今回は福岡第一高校の公開練習part2です。

練習③ スローインからの2vs2

スローインをした選手はボールがハーフラインを超えるまではプレーせず、1vs2の状況を作ります。ハーフラインを超えた後はスローインした選手が加わり2vs2になります。5秒、8秒のバイオレーションも意識して取り組む練習です。

Offのポイント:数的不利を打開してボールを運ぶ

Defのポイント:数的有利を活かしてハーフまでにボールを奪いきる

練習④ インターセプトドリル

相手のカウンターやフラッシュに対してDefが後ろに立っていることが多い、という課題があるため、積極的に前に出てボールを奪う意識を付ける練習を行っています。

練習⑤ 2vs3から3vs3

練習③同様に、オフェンスはハーフラインを超えるまでは数的不利の状況になるように実施します。ボールダウンでパスが入ってくるため、より実戦のボール運びに近い状況の練習です。

Offのポイント:数的不利をパスとドリブル打破する

Defのポイント:悪いパスをさせてパスカットを狙う。奪った後速攻からフィニッシュまでを意識する。

福岡第一高校の公開練習Part.2はここまで。Part.3では、より実戦に近づけた練習を紹介していきます。


>>> シェルディフェンスおよびオールコートディフェンスの基本的な練習を公開したpart.1はこちら

>>>より実戦的な練習を公開したpart.3はこちら

あなたの悩みや疑問に“あの”名将が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開!
名将からのアドバイスでより良いコーチになるチャンスです!