ツーボールバウンス・ダブルビトゥイーンザレッグス・ドリブルドリル

公開:2024/07/05

更新:2024/07/02

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Two Ball Bounce Double Between the Legs Basketball Dribbling Drill

このドリブルドリルは、ディフェンダーがドリブルを止めに来たときに、カウンタームーブをして代償を払わせるプレーを想定している。

ボール2個で行うことにより、より高度なボールハンドリングを身につけることも狙っている。

ドリルの目的

両脚の間を通すドリブルムーブを練習し、全体的なボールハンドリング能力も養う。

ドリルに必要なもの

ボール 2 個。

ドリルのヒント

低い姿勢を保ち、できるだけ早く動く。ドリルを楽にするため、片方のボールをあまり高くバウンドさせないパターンをキープする。自分を奮い立たせ、失敗を恐れないことが大切だ。

ドリルの手順

2 個のボールを持ってベースラインからスタートする。前進しながら、両方のボールを同時にドリブルし始める。左手側を少し高くバウンドさせ、ボールが空中にある間に、右手側のボールで、両脚の間をダブルムーブする。

左手では、ボールが再び地面に落ちる前にドリブルを続ける。ダブルムーブする側の手を毎回交代し、フロアを歩きながらこのパターンを続ける。反対側のベースラインに到達したら、向きを変えて戻る。ただし、今回は後ろ向きに歩きながらドリルを行う。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開。 皆様からのご質問をお待ちしております。
(18歳未満の方はご遠慮ください)