ウォレス州立大学:BLOBバックスクリーン・ダブルスクリーン・カウンタープレー

公開:2024/06/28

更新:2024/06/26

このコーナーでは、北米で多数のコーチが視聴しているコーチング動画サイトBasketball HQから、おすすめのコンテンツを紹介しています。 ※ジャパンライム株式会社が翻訳掲載の権利を取得した上で制作しています。

Wallace State: BLOB Back Screen, Double Screen/Counter Basketball Play

これは、ベースラインのエントリーパスから、質の高い 3 ポイントを打つためのプレーだ。ディフェンスがチートしてきた場合は、スリップマンを攻撃して代償を払わせる。

優れたインバウンドプレーには、質の高いシュートを打つために使用できる複数のオプションがある。決定的なシュートチャンスに結びつけるには、インバウンダーがディフェンスを読み取れるかどうかが鍵を握る。

たとえボールが回ってこなくても、各プレーヤーが激しくカットし、お互いに良いスクリーンをセットすることが重要だ。

プレーの目的

ダブルスクリーンから出てくるシューターにシュートを打たせるか、ディフェンスにチートしたことの代償を払わせてスリップマンを攻撃する。

プレーのヒント

スクリーナーはシューターのディフェンスを引きつけて、スクリーン後、自分のディフェンダーが離れたりパスに対してジャンプしようとしたりした場合に、ボールに反応する準備をしておく。

あなたの悩みや疑問に、経験豊富な指導者が答えます。
回答は、当サイト内で順次公開。 皆様からのご質問をお待ちしております。
(18歳未満の方はご遠慮ください)